« *パン教室と蜂蜜屋* | トップページ | *Hermitage* さん »

*いその養蜂園*

*蜂蜜屋*

木曜日は、蜂蜜屋の店番に埼玉へ行きました。配達もあり330キロ走りました~   いその養蜂園は、父が30年前に始めた仕事です。その最愛の父が去年亡くなり姉夫婦と私とで店を継いでやっています。

30年前まだ高校生だった頃、近くの小学校にアカシアの木を何本だったかよく覚えてませんが、百何本か? 父と母と私で植えました。父が、今は小さな木だけど、何年後か、花を咲かせて蜂たちが、蜜を求めて来るんだよ!
学校の周りにある木は防風林となるんだよ!と父が言ってました。

蜜を取るだけでなく花を咲かせないと。。。3人で一生懸命一本ずつ植えました。その3年後母は、亡くなってしまいました。3人でやった最後の思い出です。  その木も今では大木となっています。

いろんな思いを抱きながらの蜂蜜屋です~
Dscf0906    
Dscf0905 Dscf0904_2  姉は、洋裁学校を出たので、チクチク得意で、小物雑貨を作り、パッチワークも教えて。私がスイーツ、パンを持って行きいずれ販売予定ですが、小さい夢ですが、お茶も出せるようになったらいいあなぁ~ なんて♪    足元みるとくじけそうになるから先をみて進んで行きたいです!!
ごめんなさ~い(^^;) とっても重たい話しでしたね。

そんな訳で、月に何回も何百キロかけて行くのも全然苦にならず楽しく行けるのです。 高速は、オービスが気になりますが、どうにか安全運転でおまわりさんにお世話になることもなく往復しています。

そんな道中素敵なお花屋さんみつけました♪
Dscf0957_2
Dscf0958_2 *花たろう*
東北道を岩槻で下りて16号から新大宮バイパスから浦和所沢バイパス通称埼玉大学通り沿いのお店です。
いつも通っていて可愛いお店で気になっていました。いつも横目でチラチラ見ながら車を走らせてました。 ちょっと家を早く出たので、朝から寄り道です。中は、雑貨もありとっても可愛いお店でした。
ちょっと遠慮気味に写真を撮ったのでもちろん断って撮らせてもらいましたが、中の可愛い雑貨は撮れませんでした。今度お願いして撮らせてもらいます♪ 

*花たろう*
さいたま市桜区栄和5-22-25
TEL048-859-3477 FAX048-855-6628
木曜日定休日 (なぜだか13日営業してたよ)

ちゃんと許可もらいました~
http://www.hanataro.com  ホームページ覗いてみて可愛いお店だよ♪

*いその養蜂園*
埼玉県富士見市水谷東2-18-10
tel& fax 048-474-7155 

|

« *パン教室と蜂蜜屋* | トップページ | *Hermitage* さん »

蜂蜜屋」カテゴリの記事

コメント

ご両親との思い出がいっぱい詰まった蜂蜜屋さん。。なんか 30年たったアカシアの木を見に行きたくなりました~
なかなか 蜂蜜の使い道が分らなかった 私ですが ハトコさんのレシピを参考に 食べて行きたいです♪

投稿: 奈ッチェル | 2007年9月15日 (土) 19時29分

ハトコさん、とってもいいお話に、ジンと、きました~~
ご両親との思い出のアカシア蜂蜜なんですね。。。
大事に、つなげていってくださいね。。。

子供のころ、我が家の近くにも、養蜂場が、ありました...
そこは、みかんと、蓮華でした~~
『アカシアはちみつ』と言う響きが、子供の私には、とてもロマンチックに、聞こえて、そのあたりには、なかったアカシア蜂蜜を、なめてみたいなぁ~~と、よく思っていました~~~笑

投稿: kiki | 2007年9月15日 (土) 21時43分

夕べ、いろんなところに書き込みしていて、混乱しました~~勝手に~
↑kiki=じぇんですぅ。。。
<韓ドラの中?では、kikiなんですぅ。。。スミマセン、惑わせました...>

ハトコさんは、韓国ドラマには、まだ足を踏み入れていないですよね<やんわりと、お誘い?~笑~>

投稿: じぇん | 2007年9月16日 (日) 08時24分

奈ッチェルさん
いつもありがとうございます。
ハトコの名前も父の名一字「ハ」母の名一字「ト」その子でハトコなんですよ♪
いい年しちゃって居なくなってしまった両親をいつも思っていたりして^^
卒業しなくちゃならないのですよね。親離れ!
蜂蜜レシピ続けて行きますから。また遊びに来てくださいね♪

投稿: hatoko | 2007年9月16日 (日) 23時31分

じぇんさん
韓国ドラマまだ未知の世界です~
どうしよう~踏み入れたら♪
はまりそう^^
アカシア蜂蜜すごくクセなくておいしいですよ(^^)

投稿: hatoko | 2007年9月16日 (日) 23時36分

加藤登紀子さんが亡くなったご主人を語るある番組で「死を不在とは考えない。その人がしていたことをもう出来なくなるのでそのまま残された人に託されることだ」と言っていました。はちみつやさん頑張って下さいね。影ながら応援しています。

投稿: エミリー | 2007年9月17日 (月) 11時28分

るみみです 父が残してくれた アカシアの木も大きいくなったけど 蜂蜜屋も私たちにとって 大きな木だね 父がこつこつと大きくしていったみせ 頑張って続けて行こうね 見事な花をさかせる為に

投稿: るみみ | 2007年9月18日 (火) 10時17分

るみみです18 19日で成田で開催された 日本アピセラピー研究国際シンポジウムに 行って来ました 父が会長だった協会の集まりです 各国から 高名な方きてました 父の凄さを垣間見ました 本当にいその養蜂園 がんばらなくちゃ ハトコ頑張ってね うちで飼ってる ミツバチたちにも言っておくね 云う事きくかなあ??

投稿: るみみ | 2007年9月20日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« *パン教室と蜂蜜屋* | トップページ | *Hermitage* さん »